橘逸勢一覧

NO IMAGE

篁と空海

小野篁が唐に出航していた事が『続日本後紀』に記されますが、これが真実であったとすれば、大幅な歴代の修正が必要でしょう。 新羅との関係...

NO IMAGE

篁の渡唐

小野篁は遣唐使に任命されますが、勝手に破棄した事から流罪にされ、唐とは没交渉であったとされます。 小野篁の父が大宰府の政府を担当した...

NO IMAGE

篁と新羅

承和の遣唐使で副使とされた小野篁の家系を見てみると、遣隋使で有名な小野妹子から遣新羅使や遣唐使に関わる先例・知識を蓄積した小野氏に連なって...

NO IMAGE

小野篁の渡唐

承和三年の遣唐使の最初の進発の際、遣唐使の新羅領への漂着に備えて、武蔵大掾の紀三津(きのみつ)が新羅国に派遣されたと言う話が、『続日本後紀...

NO IMAGE

小野峯守と大宰府

篁の父岑守(みねもり)は文人貴族として名高く、弘仁末年~天長初年に大宰大弍として府政を担当し、公営田の設置を申請するなど、大宰府管内の財政...

NO IMAGE

小野明神

小野篁の小野氏を追及すると、かなりの謎に突き当たります。 小野宮あるいは小野明神は広く祭られていたそうで、武蔵国にも存在しています。...

NO IMAGE

小野氏と王権

小野妹子は生年・没年不詳で、古事記・日本書紀の伝える所は小野妹子は和珥(わに)氏で、小野妹子は和珥妹子と呼ばれた可能性が存在するそうです。...

NO IMAGE

小野道風神社

琵琶湖の西側に小野氏を祀る神社が複数鎮座していますが小野道風神社はその祭神を小野匠守道風命としています。 道風は小野篁の孫であり、​...

NO IMAGE

空海と小野篁

小野篁は岑守(みねもり)の子で、834年に遣唐副使を命じられて2年後に出発するも暴風雨で断念、838年に遣唐副使に任じられた時に藤原常嗣の...

NO IMAGE

小野篁

小野篁(おののたかむら)は遣唐使に任命されるも、勅命に反して唐に渡らず、本来なら死に値するものの、左遷された後に復帰した特殊な経歴の持ち主...