浜松市の小話

2023年年始めに浜松方面に行き
光明寺に参拝してきましたが、
巨大な大黒天像で有名なものの、
行基とマーリーチーの関係の方が
より重要ではと考えています。

マーリーチーは岩戸開きの本で
詳しく書いておきましたが、
まさにヘレニズムの神ですね。

修験道における神仏習合は、
ヘレニズムにおける東西の
神々の集合に通じるもので、
その聖地が残っているなら、
世界的にも重要な話になります。

ここは行基建立の寺院とされますが、
秋葉寺と光明寺の双方を回らないと
方参りとされていたそうなので、
もっと認知が広まって欲しい所です。

奥の院に上って下を見下ろすと
浜松市一帯が目に入りますが、
女性三人が参拝に来ていたので、
浜松市の歴史を話してきました。

浜松市は縄文時代に水の底であり、
当時は文明がなかったとされますが、
中々に微妙な話があったりします。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする