声の形

ネットカフェで作業をする時、
プロットや構成等の参考に
作業の合間にマンガを読む事が
時々あったりするのですが、
『聲の形』は感動しました。

プロットの参考書として
挙げられているのを見て、
置いてあったら読もうかと
期待をせずに読みましたが、
映画で観たかった内容です。

聲の形と聞いて空也像
想像していたのですが、
斜め上に違っていました。

自分の過ちに向かい合う
青春の姿と言った感じで、
下手な説教より価値のある
深みを感じさせています。

中途半端に精神的な物を
かじってしまうと、
関わらない時より浅い
人間性になりかねず、
生き様の方が雄弁に
語る事は多いですね。

天筒花火発祥とされる
神社の神主さんの話で、
三年目で怪我をする人が
多いとの事でした。

極めてはいない段階でも
ある程度慣れてしまうと、
慢心して火傷をするのは、
納得出来るところです。

天筒花火はダイレクトに
危険を被る物なので、
害が分かり安いですが、
精神的なものの方が、
問題があっても悪害が
分かり難い所があります。

良からぬ情報を垂れ流し
社会的に問題が起こっても、
本人に危害が及ぶ訳では
無かったりするので、
甘く成りや易い所です。

原因特定も曖昧にし易く、
私は大丈夫ではなくて、
一回は問題がないかを
見直しても良さそうです。

オーム真理教ですらも、
末端信者は頑張って
修行をしていただけで、
上が犯罪を犯していると
知っていた訳でもなく、
悪意も無かったでしょう。

末端に情報を伝えれば
バレる可能性が高く、
表向きは良さそうに
振る舞うのが常套です。

疑問を持った信者の多くが
原因不明の病気になったり
事故にあう話の多い団体が
実際に存在していましたが、
新興宗教は信者の盗聴を
している所があるそうです。

私の歴史研究が教義と違い、
裏で色々とやられた事が
実際にあったりしますが、
精神ジャンルは怖いですね。

市議会議員の人と話をすると
命を狙われませんかと言われ、
実際にビンゴではありますが、
政治家こそ命をかける職なので、
貴方に言われても的な感じです。

スピリチュアル界隈でも、
情報の出所に疑念のある
御教えが存在しています。

深入りする前に広く見て、
見識を培っておく方が
何かと良いと思われるので、
アレクサンドリア大図書館の
情報を流しているのですが、
突っ込んだ話は裏でですすね。

首相が殺され統一協会の話が
かなり話題になりましたが、
以前なら火消しされたので、
暴露の流れは進んでいますね。

良からぬ所に加担する様な
行ないをしている可能性が
あると思われる人であれば、
今の内に軌道修正をして
精算して頂ければと思い、
色々とやってはいます。

まあ返答も無いケースが
結構多い状態ではあり、
後々大変にならないかと
思っている所ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする