隠された伊勢の歴史

メルマガ登録、2~3人集まれば良いと思ったのですが、
思ったより人数が集まりました。

参拝企画はビジネス的にサービス重視ではなくて
自分が調査や写真を撮りに行くついでに
コアな話が出来る人が集まって盛り上がれれば程度で
3人未満なら車一台で何とかなるかと思ったのですが、
それ以上だと車で来る人が一定以上いないと厳しそうですね。

地名だけを頼りに殆ど情報のない神社を調べに行ったりと
ほとんどニーズの無いような事を考えていたので
こんなので良いのかと思っているところです。

ともかく史料の少ないジャンルの研究なので
実地でまわって雰囲気をつかんだ上で
文献などの解析をしています。

霊能力などは無いので雰囲気のみでやっていますが、
一緒に行った人が急に神掛かって何か言いだしたり
いきなり踊りだしたり不可思議な呪文を唱えだしたりすると
こちらとしても対応に困りそうです。
聖地で泣きだされたりしても厳しそうですね。

日本人としての根幹のところを探っているので
何教と言うような限定的な事をする気はないですが、
地元の中堅企業なり色々と動きが出せそうな人と
今後このエリアをどうしたらいいか話し合える機会は
提供できたらなと考えています。

人が集まりそうなら呼べそうな人は何人かいますが、
条件を聞かないと何とも言えないので
今後の進展如何ですね。

崇山の付近は神座と言って上座神社があり
猿田彦を祀っているのですが、
姫街道に二見の名がついていて
伊勢の二見に猿田彦が祀られているので、
この周辺はかなりにおいますね。
飽海神戸神明社も元は猿田彦が
独特な祀られ方をしていました。

この周辺を散策して一休みした後に
伊勢に纏わる場所に行こうと思っていますが、
一週間程度は雨が続きそうなので、
今週の土日は難しそうです。

来る人数によって車をどうするか等、
事前にアンケートを取らないと難しそうなので
アンケートフォームの作り方を調べています。

特定の宗教関係の人が勧誘目的できて
他の人が話し合いなが出来ないケースもあるので
ある程度の振るい分けでどの辺りの金額設定が良いかも
アンケートしようと思っています。

書店は買い取りをしないので本を擦ってもリスクは自分持ちで
売れても経費分がなんとかまかなえる程度が多いので、
集まった金は冊子の印刷代で飛んでいくと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする