NO IMAGE

東北と南朝

青森県の東半分から岩手県北部に及ぶ日本中世最大の郡であった陸奥国糠部郡は、文治五年(1189)の奥州合戦の後に、鎌倉北条氏の所有となってい...

NO IMAGE

楠木正行

愛知県豊川市に鎮座する八面神社に楠木正行の伝承が残されていますが、一般的な歴史で語られる内容は、この伝承とは違っています。 『太平記...

NO IMAGE

楠木正儀

三河南朝説では八面神社の御祭神である楠木正儀の特異な伝承を伝えており、三河王田殿に御所を構えた長慶天皇を守り、三河の赤坂落合の地で足利軍と...

NO IMAGE

青木の暗号

三河南朝を伝える『青木文書』ですが、常緑樹の実が青から赤に変わるので、実(身)が変わる(代わる)事から、青木は身代わりを意味していると、藤...

NO IMAGE

『弓張風土記』

三河の南朝は以前から議論されており、様々なところに記録が残されてるので、本来は目新しい説では無いのですが、戦後に下火となった後は学会ですら...