NO IMAGE

三河と足利

愛知県豊川市に勝山城跡が存在します。 元弘三年(1333)の足利尊氏の戦功により熊谷直鎮が三河国八名郡に所領を賜わり築城したとされる...

NO IMAGE

足利尊氏と伏見稲荷

後醍醐天皇が伏見稲荷を信仰した事はある程度の認知がなされていますが、後醍醐天皇の敵となった足利尊氏も、伏見稲荷の信仰が篤かったとされます。...

NO IMAGE

稲荷と修験

後醍醐天皇が崇敬した伏見稲荷は元々は蛇(龍蛇)信仰の中心地で、秦氏が稲荷山に稲荷神を祀る以前は紀氏(三輪系)や賀茂氏系による管轄がなされて...

NO IMAGE

最後の斎王

古代の伊勢には斎宮が存在し、後醍醐天皇がこれを保護しました。 後醍醐天皇は大覚寺統の慣例に則り当時廃れつつあった伊勢神宮を保護、伊勢...

NO IMAGE

南朝正統論の奥

南朝と北朝の正統性についての議論は、容易に決着がつかず長年論争されましたが、明治天皇が三種の神器を所有していた南朝を正統とする事で決着がつ...