雑草を食べる9

スベリヒユを食べて美味しいのが分かったら、
日常で気付かなかったのに結構生えている事に
気付くようになりました。

アスファルトのヒビから小さいのが生えていたり、
今までスベリヒユと思っていなかったのに
気付くようになるのが不思議ですね。

始めは山の神社に行った下りで見つけたので
持ち帰って食べてみましたが、
山の神からの贈り物なのか肉厚が凄く、
他で採れたものと食べ比べてみると
何かしら違う感じがします。

駐車場の土にも生えていたりしますが、
山の気を受けていたからなのか、
排気ガスや犬猫の便の被害がないからか
何なのかは分かりませんが
自家栽培する場合は環境も大事そうです。

アスリートは好きな音楽を聴きながらだと
ドーピングより高い効果がでるので
音楽を聴きながら競技するのを禁止されているそうで、
植物も音楽を聴かせると成長に影響が出ると
経験的に言われているそうです。

虫や害虫にも音楽が影響するだのなんだので
こう言うのは頭だけでどうこう言うより
色々試してみたい好奇心が沸いてきますが、
何だかんだで切羽詰まってやるよりも
楽しんだもの勝ちな気がします。

どこぞの部族では草からメッセージを聞いて
この病気に聞くから俺を食え的な事を教えてもらい
植物を食べる事で薬にしているそうですが、
一応草に挨拶なりはしているものの、
その境地に至る気配は今のところありません。

そろそろ食糧危機が起こるリスクについて
データを元に提唱している人がそこそこいて
食料備蓄や防犯を推奨する話も聞きますが、
実際に起これば肉は飼料を輸入して生産しているので
嗜好品の肉は業界にダメージが入って
食べられなくなる時代が来るかも知れませんね。

備蓄などは自己責任なので強制しませんが、
来ないと決めつけるなら来たときは他人に食料を要求しないよう
判断には責任をもって頂くのが良いと思います。
備蓄なら玄米が長期保存が出来て栄養価が高く、
良く噛んだ方が少量でも満腹感が出るのでおすすめです。
玄米はごま塩も一緒に採った方が良いと思います。

食べるものが無くなると草を食べて凌いだりしますが、
雑草を食べるのはわびしいイメージが強くて
ハーブのように調理法などを研究する事もないので
草を調べて色々な料理法を試すなのを趣味にしておけば
同じ草を食べる状況になったとしても
全然違った精神状態で対応できると思います。

切羽詰まると毒草を食べたり根っこまで抜いたりしますが、
乱獲して次の年から生えてこなくなったりと弁える事が色々とあるので、
本来は家庭教育か初等教育で教える必要がありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みずっちゃん より:

    「わびしい気持ち」ではなく、好奇心をもって楽しくチャレンジしてみます^_^
    なぜか不思議と楽しく癒されるお話しでした。
    スベリヒユは、かなりの確率で先々週大量に取って捨てしまいました。多分、日照時間と気温が必要な植物に思われるので、会えるのは来年です。また庭に生えてくることを楽しみにしたいと思います。楽しい記事ありがとうございました。とっても元気が
    出ました。

  2. Katsuyoshi より:

    こう言うのは余裕のある時に楽しんだもの勝ちですね。
    以前はアーシングだの何だので裸足で公園に座っていましたが、
    草に遊んでもらっている方が元気が出る感じがしています。

  3. みずっちゃん より:

    なんと!根絶、絶滅させた筈のスベリヒユさんが、また同じ場所にびっしりと復活していました。雑草はすごいですね。好奇心は充分だが、やはりビギナーなので2食ほど抜いて、空腹時にチャレンジしてみました。チャーハンとお浸し。まあまあ美味しくいただけました。お浸しは、ごま油とポン酢をかけましたが、普通にお通しみたいに出てきたら食べてしまいますね。起きてた子供にスベリヒユチャーハンを食べさせようとしましたが、何か気付いたのか食べずにラーメン作っていました。秋分ののんびりとした休日に庭の雑草を食べて腹を満たす‥不思議な感覚です。とても楽しめました。ありがとうございました。

    • Katsuyoshi より:

      しつこく大量に生えてくる雑草も美味しく食べられるなら食料危機の救世主になりますね。
      普段から声をかけるなりしているとより美味しくなる感じがします。
      スベリヒユは栄養価が高いもののシュウ酸が入っているので塩水で茹でると良いですよ。
      食べ過ぎには注意して色々な草をローテーションするなり工夫すると楽しめると思います。