クリスマスと鬼

夜に電車で帰ってくると、
駅前にクリスマスの飾り付けが
綺麗に光っていました。

豊橋のマスコットキャラクターの
トヨッキーは鬼祭の赤鬼がモデルです。

この鬼が卑弥呼の鬼道の鬼とする資料は
行政に送って何度も話をしたのですが、
一向に地域振興に使われませんでした。

市長選で新しい市長に変わったので、
少なくとも検討して頂いて、
ダメならダメで理由を教えて頂ければ
非常に有難いですがどうなるでしょう。

鬼祭の鬼は花祭の鬼がモデルなので、
霜月神楽である花祭とクリスマスのコラボは
企画としては面白そうな気がします。

今年は特にコロナで中止の花祭が多く、
上手く絡められたら良さそうですが、
ミニマムで1800年続いた祭を
何もせずに途絶えさせれば
かなりの非難が出るのが普通ですね。

可能性があるのに何ら学術的な検討もせず
大した根拠がない状態で途絶えさせても
良いものなのでしょうか。
私の研究も広まれば国内外から注目されるので、
後に関係者の姿勢に問題が指摘されないよう
責任を持って運営して頂きたいものです。

釈明を要求された時にまともに答えられない様では
世界的に責任を追及されそうですが、
地域関係者は大丈夫でしょうか。

しかし綺麗なイルミネーションですね。
女の子を一緒に連れていって、
俺の方が綺麗だと言ってみたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする