雑草を食べる13

休日は自然の豊かな所に行って
草摘みをしてくる事が多いですが、
呼吸が楽に深くなって気持ち良いですね、
自然の豊かな所に住んでいる特権です。

カラスノエンドウは美味しいですが、
そろそろ旬が過ぎてきたようで、
別の草が生え初めてきています。

カラスノエンドウは優しい雰囲気で
撫でると嬉しそうな感じがするので、
遊んでいるだけで日常の疲れがとれます。

綺麗な景色を見せて貰だけでは何なので
ゴミを拾って帰ろうとしていたら、
セリの生えている穴場を見つけました。

自然を良い関係を作っていると
穴場を教えてもらえる感じがしますが、
セリも根から採ると生えてこないので、
弁えない人は知らない方が良いですね。

今年は雨が降らない時期が続いたので
セリが生えてくるか懸念がありましたが、
生えているのを見つけると感動しますね。
昔は普通に生えていたそうですが、
人の身勝手さで絶滅するのは心苦しいです。

もっと草の種類を知っていたら
更に楽しめると思はっていますが、
本を読んでも今一つ草の見分けがつかず、
直接教えてもらえる場所が欲しいです。

大して種類を知っている訳でもないですが、
それでも人生が大分豊かになった気がします。
知らないだけで普通に生えている草にも
物凄く美味しいものが沢山あるのでしょう。

今年初のセリは想像以上の美味しさで
噛むほどに深い味わいがしましたが、
ここまで豊かさを感じられる事になるとは
雑草を扱い始めた頃は考えていませんでした。

最近は懲りもせず新たなテーマに取り組み中で、
休日も大量に歴史の本に目を通しているので、
自然に触れる時間を作らないと息が詰まります。

自然と良い関係を作っていなければ
体を壊していた気もしていますが、
日常の細やかな事にも幸福感が味わえ、
気分が晴々するようになったのは収穫ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする