『ええじゃないか』販売開始

今までブログで色々と書いてきた
ええじゃないかの本を纏め上げて、
出発する事になりました。

現代の日本人からは想像できない
多くの日本人が熱狂した
「ええじゃないか」の背景に、
何があったのかが分ると思います。

今までに様々な説が出ていますが、
詳細にデータを積み上げ検討すると、
邪馬台国や徐福に通じる深層が
見えてくるだけに止まらず、
現代に必要な事も分かるでしょう。

ええじゃないかの深層は浜松企業に通じ、
初期のホンダが世界的に尊敬された背景に、
大きく影響していた痕跡が存在します。

浜名湖周辺にはトヨタ・スズキ・ヤマハ・
ホトニクス・ローランド等の優良企業が多く、
音楽の町としても有名ではありますが、
なぜ浜松企業が戦後の日本経済を牽引したか、
未来ビジョンのある人はどうすれば良いか、
これを読めばヒントが得られると思います。

ブログで触れておいて書いていなかった
ええじゃないかと伊雑宮の関係も、
今まで表に出ていない領域にまで
踏み込んで書いておきました。

本を書く前にメルマガ読書と参拝に行き、
書いて良いか感触を確かめて来ましたが、
明治維新で存在が消去された最大の謎に、
隠された御神体山がある事も書きました。

縄文にまで通じる更に深い領域は、
これだけで一冊書ける内容なので、
出版した結果を見てから考えます。

今日は折角の天赦日でもあるので、
2021年10月28日~11月2日までの期間、
無料キャンペーンを張っておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする