清和源氏と陽成源氏

源氏について調べていると、
殆ど分かっていない事が
分かってくるのですが、
皇族からリストラされた
血筋の良い者とされますね。

どの天皇から分かれたかで
~源氏と呼ばれていますが、
源頼朝は清和源氏とされます。

しかし学会では清和天皇でなく
陽成天皇から分かれたのではと
議論がなされているのですが、
大差ないだろうとと思いきや、
天地の差が出る話になります。

陽成天皇は極悪天皇とされ、
天皇がここまで悪く言われる
背景が気になりますね。

陽成天皇の墓については、
このブログでは有名な
京都の吉田神社の付近で、
私も参拝に行っています。

なぜこの天皇が問題かと言えば、
ここから宇多天皇に繋がり
菅原道真が抜擢される事で、
日本史に大きな影響を及ぼす
流れが出て来る事にあります。

そしてこの流れが源頼朝まで
深く関わる事になるのですが、
源氏の本でここまで書くのは
かなりの分量となってしまい、
四~五百ページの本になると
読まない人が多そうです。

ざっくりとはブログ記事を
既に書き終えてはいるので、
書く事自体は可能ですが、
構成などの問題が出ますね。

古代史は徐福や邪馬台国などの
ロマンの領域だけ書くつもりが
南朝などの現代にまで深く関わる
面倒な所まで踏み込む羽目に
何でなってしまったのかと。

書けるはまだ沢山ありますが、
命を削るような思いをしつつ
金払いの悪いジャンルを
長期で継続しているのは
時代的な意義があっての事で、
そろそろ卒業はしたい所です。

江戸時代なら神々の歴史等は
地元の神社仏閣関係者から
盛大な報酬が貰えそうですが、
現代は死ぬほど渋い状態です。

歴史の本を書いていると、
私にあれやれこれやれと
言って来る人もいますが、
一円も経費を出す訳でなく
私が育てたと言いたいなら、
利用したいだけですね。

儲からない事を切り捨てて
人に押し付ける流れの上で
食料自給率等を削ったツケは
膨大なものになりそうですが、
アメリカが日本から撤退したら
自立は出来るのでしょうか。

源氏も天神も時代の節目で
大きな影響を及ぼしており、
陽成天皇周辺については
本よりブログで書いた方が
やり安いかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする