NO IMAGE

星座と都

紀元前二百年頃に日本に渡来したとされる徐福は 孔子の弟子の子孫ともされていますが、 儒教でも風水は重視され、墓相だけでなく 都市開発も考慮に...

NO IMAGE

都市開発の詩

詩経には様々な詩が残されています。 水神祭祀や農耕儀礼、季節の神への祭祀を始めとして 都市開発について歌った詩も残されていると言います。 ...

NO IMAGE

帝都と星座

古代の国土開発は土地の生産性・利便性・防禦などの 現実的な条件は当然の如く考慮に入れられていましたが、 基幹的には宇宙論をベースとしていまし...

NO IMAGE

三つの考

古代では庶民の取り扱う陰宅風水(墓)は 考の概念が重視されてきたようですが、 礼記には、考について記されている箇所があり、 昔の考を知る事が...

NO IMAGE

考と墓

「考」の概念が祭祀と関係している可能性を 赤塚忠氏が『詩経研究』で提唱しています。 「殷代には、降神・招神することを一般に凡といい、 特に...

江戸の教育水準は

コロナの問題が進むと教育にも影響が出そうですが、外出規制が進めば質の高い教育をwebでも受けられる私塾が出てくる流れが出てくるのでしょうか...

水神の詩

古代中国の詩を集めた『詩経』には、水神への詩が幾つも残されていると言われます。 私が水神に関心を持ったのは公園の池を散歩して...

寺子屋とディベート

現代日本の学校教育はディベートを教える所は少なく、 日本人のディベート力は世界最低とされていますが、 江戸時代はどうだったのでしょうか。 ...

NO IMAGE

神社とテーマパーク

江戸の有名寺社はワンダーランドでもあったようです。 参拝客を相手に各種の店が門前や境内に軒を連ね、 安永九年(1790)の浅草寺の境内には2...