長髄彦を祀る神社

古事記・日本書紀において
神武天皇の最大の敵とされる
長髄彦が存在していますが、
これについては銅鐸の本で
詳しく書いた事があります。

実地で色々と回っていくと、
独特の雰囲気のある神社が
存在していたりしますが、
気になって調べていくと、
長髄彦と関係ありそうです。

ただ大々的に出したとして
大勢が参拝する場所ではなく、
近隣に迷惑がかかる可能性が
結構高い場所でもありますね。

と言う事で垂れ流しはNGで、
限定公開にする事にします。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする