豊橋三大祭を無料配布します

豊橋三大祭の深層はWebで情報を流していましたが、
年配者の方から紙媒体でないと読めないと言われ、
実物として印刷を考えました。

Amazonではオンデマンドで販売しているので
在庫のコストは考えなくてもよいのは助かりますが、
広く知って頂こうと利益が殆ど出ない価格設定にしたので
製本した時の販売価格をそれ以上にする訳にもいかず、
一部は販売はしているものの慈善事業を余儀なくされています。

本が百部売れてもバイトをした方が儲かり、
本を売るために来た等と言われたりもします。
図書館や学校などに寄贈しているので
読もうと思えば無料でもよめるのですが、
独占契約などの縛りもないので無料配布します。

数年先には失われかねない花祭が幾つもあり、
日本のアイデンティティーに関わる祭が失われるのは
多大な損失なので儲からなくても動いていますが、
都合の良い事を言って人をていよく利用して
うまいところだけ持っていこうとする人もいるので
運営には注意しながら動いています。

地域の歴史や神社が凄いことが分かっても
それに関わる人が凄いわけでもありません。
虎の威を借る狐になっては小物すぎるので
先祖が継承してきた遺産を尊重し、
後の世代への責務として何をするかが
問われている時期だと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする